1. 野村開発トップ
  2. 不動産手帳
  3. 不動産に関する情報
  4. マンションと戸建の比較
引越し手続きチェックポイント

マンションと戸建の比較

住宅購入を考える時、一戸建てかマンションかで迷う人は多いと思います。結論から言うと、一戸建てにもマンションにもそれぞれメリットやデメリットがありますので、それらをよく検討したうえで、自分や家族に合った住まいを探していけば良いと思います。

ではまず、一戸建てについて見てみましょう。

<一戸建ての主なメリット>
・管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などがかからない
・築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値はそれなりに残る
・管理組合などへの参加義務がない
・一戸の家としての独立性が高いので、プライバシー面で優位性がある
・隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない
・自由に増築や建て替えができる

<一戸建ての主なデメリット>
・同じ立地条件だとマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある
・将来の修繕費を自分で貯めなければならない
・2階建て以上になって階段の上り下りがある
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面を意識する必要がある
・保温面、日照面、害虫面などで優位性に劣る場合がある

次に、マンションについて考えてみましょう。

<マンションの主なメリット>
・同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が安い傾向にある
・1フロアで収まるのですべての部屋がバリアフリーになる
・将来の修繕計画などが比較的しっかりしている
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面での優位性は高い
・保温面、日照面、害虫面などで一戸建てよりも優位性がある場合が多い

<マンションの主なデメリット>
・管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などの負担が必要
・将来の資産価値は、立地にもよるが一戸建てに比べるとあまり期待できない
・騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いなどが必要
・管理組合などへの参加義務がある
・ペットが飼えないところも多い

マンションでは修繕積立金がありますが、戸建にはありませんので、同等程度の積み立てを自分で行った方が良いでしょう。ただしマンションには、管理費や駐車場代もかかるので、その分の出費は多いことになります。

これから住宅購入の検討を始めようとする人は、一戸建てとマンションのどちらかを限定せずに、一度物件をあたってみてください。実際の物件を見る中で、自分と家族にとって妥協できない項目や妥協できる項目が少しずつ見えてくると思います

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:0566-81-1736
営業時間 9:30 ~ 17:30 定休日:毎週水曜日・祝日

お問い合わせはこちら


このページのトップヘ