1. 野村開発トップ
  2. 不動産手帳
  3. 暮らしの情報
  4. 空き家でお困りではありませんか?
引越し手続きチェックポイント

空き家でお困りではありませんか?

  総務省の5年に一度の調査によると、空家は右肩上がりに増えており、2008年は約757万戸に達しているそうで、現在も増加傾向にあります。住宅全体に占める割合は13%、特に地方では「仏壇があって一族が集まる家だから取り壊せない」など、空家のまま残される住宅が少なくありません。また、急な入院や高齢で介護施設に入ることになり、持ち家をどうするか困ることが多いそうです。
 空家が増える一因として「住宅は取り壊すと解体費がかかるうえ、家が建っているときは6分の1に軽減されている土地の固定資産税率が、更地にすると本則に戻って跳ね上がる」といった税制面の問題があります。
 かといって、特に西三河地方では、昨冬から放火件数が大変増加しており、手入れが行き届いていない空家はターゲットにされやすく、また空き巣の被害にもあいやすく、とても深刻な問題となっております。
 ご両親が亡くなり、実家が空家になってしまうと、「当面、家を売ったり貸したりする予定はなく、かといって頻繁に通うのも難しい」という方より、「なにかあった時に駆けつけるだけでなく、定期的に見回りをしてほしい」というご要望が多いのも事実です。 
 

空家数および空家率の推移(全国)

空家管理 *当社で空家となった住宅を見守るサービスも*

1.全室窓を開放し、空気の入れ替えをします
  室内の雨漏りがないかも確認します
2.建物内、建物まわりのゴミ拾いをします
3.郵便物を、定期的に転送いたします
4.建物状況の報告書を作成、送付いたします 

費用の目安は・・・
 3ヶ月につき1回実施で年間16,800円
※庭木剪定・建物修繕など、ご相談に応じて作業します。(別途料金となります)

一方で、第3者に貸し出すという方法もあります。どなたかに実際に生活してもらうことで、住宅の傷みも最小限に抑えることができます。 

定期借家契約 *入居者募集から家賃回収、退去・再契約まで、すべてお任せです*

 転勤や介護、ロングステイなどで一時的に家を空けるという方には、この賃貸をお勧めします。期間を限定して貸すことができるので、契約期間が満了になり次第、確実に明け渡してもらえます。したがって、数年後にご利用の予定がある場合でも安心です。 

 それぞれに最善の方法があると思います。お困りの方、お気軽にご相談ください。 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:0566-81-1736
営業時間 9:30 ~ 17:30 定休日:毎週水曜日・祝日

お問い合わせはこちら


このページのトップヘ