1. 野村開発トップ
  2. 不動産手帳
  3. 不動産に関する情報
  4. ご存知ですか?「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」
引越し手続きチェックポイント

ご存知ですか?「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」

空き部屋があるならこの制度利用しなきゃ損です!
所定の改修工事を行うと空き部屋一部屋あたり最大で100万円の補助金が出ます!


この事業は、既存の民間賃貸住宅の質の向上を図るとともに、空家を有効に活用することにより、住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害等には機動的な公的利用を可能とする環境を構築することを目的としています。

☆POINT☆
☆3か月以上の空室があること 
 退去後空室となってから改修工事開始迄の空室期間が3か月間必要です

☆アパート、貸家どちらでも賃貸住宅ならOK
  床面積25?以上で台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室があること 

☆補助金は空室1部屋あたり所定の改修工事費用の1/3(上限空室一部屋毎に100万円)

☆外壁塗装やソーラーパネル設置も補助対象
 (他にも補助対象工事有→耐震改修工事、バリアフリー改修工事、省エネルギー改修工事各詳細添付 

☆補助対象の空室への入居者斡旋について3か月間は制約があります
 改修工事後3か月以内は住宅確保要配慮者を入居させること
 ※住宅確保配慮者とは、60歳以上の高齢者世帯、障がい者等世帯、18歳未満の子を持つ子育て世帯、所得が月額214,000円を超えない者(目安年収:単身世帯で380万以下・2人世帯で430万以下)

 
 

!。 ♪!

 担当者より

この制度を利用できるオーナー様は3か月以上の長期空室がある方に限られますが、申請

期間もあるので1ヶ月空室の家主様も検討頂けると思います。室内の間取り変更・バリア

フリー工事と一緒に外壁塗装や階段・通路へ滑り止めのシート張り工事費用も申請し補助

金を受け取れます。

 

例えば、室内工事、外壁塗装で工事費用が200万の場合、補助対象工事が150万であれば
補助金=150÷1/350万。つまり・・・

 200万の工事が150万でできます!

 
 

※本紙説明にある内容は本来の条件を判りやすくするために省略して書き出しました。補助

対象工事と対象外工事の違いや条件を適用できない場合等お気軽に弊社までお問い合わせ

ください。 
 

担当は、営業3課 高木です。
お気軽にお電話ください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:0566-81-1736
営業時間 9:30 ~ 17:30 定休日:毎週水曜日・祝日

お問い合わせはこちら


このページのトップヘ