1. 野村開発トップ
  2. 不動産手帳
  3. 暮らしの情報
  4. ご近所のお付き合いは挨拶から
引越し手続きチェックポイント

ご近所のお付き合いは挨拶から

お引っ越しをされる時、気がかりなことのひとつに「他の住人さんとのお付き合いをどうしたら良いのか?」と心配される方もみえるのではないでしょうか?
これから長く住むマイホームのお隣や、集合住宅であれば上下階はどんな方が住んでみえるのか、気になるのは当然です。近年は、プライバシーを重視し、会話等のコニュニケーション不足がトラブルの引き金になっています。また、苦痛と感じる判断基準も人それぞれです。数年入居していても、お隣がどんな人か知らない方も多い時代ですが、なかには家族でお付き合いをされている方々もあります。家族構成や生活レベルの似ていることが、親しい関係を作るのかもしれません。また、このような関係のある方同士は、トラブルがほとんどありません。
困った時に助けられる関係を築ければ理想ですが、ご近所付き合いに神経質になればなるほど苦痛になってしまいます。

まずは、出来ることから始めましょう!
1.お引っ越しの際に、ご家族で挨拶に訪問しましょう。
 第一印象は重要です。その際に、訪問先の玄関の履物で、その家庭の家族構成が推測できます。同年代のお子さんがいれば、仲良くなれるきっかけになりますね。
2.音のトラブルが起こりやすい、お子様のいる家庭や、夜勤など生活時間帯がずれているご家庭は、事前に伝えておくとよいでしょう。
3.自宅に大勢集まって大声で話したり、周りにたくさん車を駐車したり、迷惑をかけたと自覚された時は、後日にでも「先日は失礼しました」とお詫びの言葉をかけましょう。
4.「おはようございます」「こんばんは」など、笑顔で挨拶を心がけましょう。
  普段の挨拶が、世間話や親しい間柄に発展するかもです。

たったこれだけで、ご近所さんとの付き合いは違ってくると思います。決して難しいことではないかと思います。他人と自分は違うものです。良い関係が保てるかは相手にもよりますが、謙虚な気持ちで接してみると、気持ちが楽になると思います。
煩わしいと決めつけず、一度実践してみてください。

住人同士のトラブルは、入居者双方の話し合いで解決をお願いしておりますが、どうしても円満に解決できない場合は、管理会社へご相談ください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:0566-81-1736
営業時間 9:30 ~ 17:30 定休日:毎週水曜日・祝日

お問い合わせはこちら


このページのトップヘ