1. 野村開発トップ
  2. 不動産手帳
  3. マイホームをお考えの方

マイホームをお考えの方

マイホームをお考えの方

 人それぞれ人生設計は異なりますが、一般的に人生における3大資金:住宅資金・教育資金・老後資金があり、マイホームの取得は一生の中でも大きなお金が動くことになります。したがって、マイホームを取得する前段階でしっかりと計画を立てることが非常に大切になります。
 
マイホームの購入をお考えの際に一番気になるのが、住宅ローンの支払いだと思います。頭金はいるのか、月々の返済はいくらなのか、どのくらいまでなら借りても良いのかなど目安を作らないと予算が決まらないですよね。
 でも、この目安は人生設計によって違ってきますよね。お子さんがたくさん欲しいとか、海外旅行に行きたいとか、車の買い替えが必要なタイミングとか。一生涯に必要なお金を把握した上で予算を決めないとせっかくの新しい生活が窮屈なものになってしまいかねません。

まずは、ライフプランを確認しましょう。
ライフプランシミュレーションのサイトはコチラ

≪気になるお金のことについて≫
・頭金について
 住宅ローンを利用するとしても、物件価格の全額を融資でまかなうことは一般的にはできません。借入先や借入方法によりますが、融資限度額は物件価格の8割程度に設定されているのが一般的です。
 したがって「物件価格の2割程度の頭金は必要」ということになります。
 しかし、住宅ローンの審査において、申込者本人の返済能力や購入する物件の担保力によっては、実際の融資額が少なくなることもあります。したがって自己資金はできるだけ多く準備しておきたいものです。「頭金2割」は最低限の目安にすぎません。

・予算について
 購入の予算を決める時に、気を付けることは、マンションであれば、管理費と修繕積立金が毎月かかること。戸建の場合は、10年に一度くらいの大規模修繕のために毎年10万円くらいの積み立てを準備できると理想的です。 予算が決まると次に考えるのが戸建にしようか、マンションにしようか。新築にしようか、中古でリフォームしようか。悩むところですよね。一概には言えませんので、それぞれの良い所を比較してみました。

・諸費用について
 マイホームを取得する際には、住宅そのものの費用以外にも、登記費用や税金(印紙税や登録免許税など)、ローン借入費用など、さまざまな費用がかかります。これらの費用は自己資金から支払うことになりますので、事前に準備しておく必要があります。
 諸費用としてかかるのは一般的には新築物件の場合で物件価格の3〜7%、中古物件の場合で6%〜10%程度といわれています。
 また、引っ越し費用やカーテン、家具の新調などの費用も予算にいれておくようにしましょう。  

≪物件探しについて≫

 ようやく物件を探す準備が整ったので、物件探しのコツをお教えしましょう。せっかくのマイホーム。あれもこれもと夢を語ることは大切ですが、優先順位を書き出しましょう。そしていつまでに購入するかのタイミングも決めてください。売買の物件探しには100点満点はありません。その物件の一長一短のある中から選ばなければなりません。ある程度の妥協をしなければ、有りもしない物件を探し続けることになってしまいます。
 数ある物件の中からお客様がしあわせな生活の送れる物件に巡り逢えるように、弊社のプロスタッフが誠心誠意、物件紹介からアドバイスまで、丁寧にお手伝いをさせていただきます。
 知立市や刈谷市などの地域特性を知り尽くした弊社だからこそ、わからないこと・ご不明なことは何なりとご質問ください。きっとご満足いただける答えを提供します!

 ≪マイホームを買ったら生命保険の見直し≫
マイホームを購入する時に住宅ローンを組んだ方は、住宅ローン と一緒に生命保険に加入をしているはずです。また、ローンを組ん でいない方でもマイホームを購入する事で、生涯必要資金が変わり ますので、生命保険を見直す必要があります。保険はリスクに対し ての補償として加入するものですので、リスクが減った分について 余分にかける必要はないかと思います。 年齢やご予定によって変わりますので、詳しくは、弊社保険担当まで直接お問合わせください。

マイホームをお考えの方へピッタリの物件情報

マイホームをお考えの方

最新 住まいの便利帳

マイホームをお考えの方へ住まいの便利帳 一覧

  • すべて表示
  • 引越し手続き
  • ライフプラン
  • 賃貸物件の探し方

全て表示

引越し手続き

ライフプラン

賃貸物件の探し方

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:0566-81-1736
営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日:毎週水曜日・祝日

お問い合わせはこちら



このページのトップヘ